トップ > すっぽんの話し

すっぽん

3000年以上も前から滋養強壮

すっぽんイメージ すっぽんは2億年も昔から生息しており、その姿かたちを変えることない完成度の高い生き物で、寿命も100年を越すといわれ、美と健康に非常に優れた食材とされています。
名前の由来は諸説ありますが、鳴き声が「スホン」と言う事から、水に飛び込む音が「スッポン」と聞こえるなど。
食用としての歴史は中国にはじまり、3000〜4000年といわれ、紀元前から食べられていました。
中国の周の時代には、府王へ長沙よりすっぽんが献上されたと言う記録があります。
宮中料理でも滋養食として珍重されてきたそうです。

アジアやヨーロッパで

すっぽんイメージ 日本では、そのころに食べられていたは定かではありませんが、静岡市の登呂遺跡で、すっぽんの骨が発見されています。
江戸中期ごろは、すっぽんは庶民が屋台で手軽に食べることができたそうですが、すっぽんは成長が遅いため、人気が高まるにつれて食べる人が増えると、庶民の食べ物から高級な食べ物になっていったようです。
京都に江戸中期創業のすっぽん料理専門店がありますので、昔から美味しい食べ物として認められてきたことが分かります。
また中国や日本だけでなく、ヨーロッパでも美味しいスープとして愛されています。

女性のためのすっぽん

すっぽんは栄養満点

すっぽんイメージ すっぽんはスタミナ的なイメージがあります。
分析では主にカルシウム・タンパク質・アミノ酸(特に必須アミノ酸)・ビタミン群が豊富であることが確認されています。
昔の人達は分析など無かった時代です。おそらく経験的に、体力回復に必要な栄養素がすっぽんに入っていることを知ったのかもしれません。

体が疲れている時にすっぽん鍋を食べるという人もいます。
そうした体感は千差万別ですが、なんとなく元気が沸いてくるとか、疲労回復に影響する栄養素を含んでいることは確かです。

すっぽんは美容食材

すっぽんイメージ すっぽんと聞けば、男性的なイメージがあるかと思います。
楊貴妃が好んで食べて美くしさを保ったと言われますが、楊貴妃の信憑性はともかくとして、女性の美と健康のための食材として注目されています。
女性の美しさを引き出す成分として、コラーゲンやビタミンB2、Cなども豊富です。
甲羅の周りのエンペラーと呼ばれるコラーゲンは、肌にハリとツヤを与える効果があります。
ビタミンB2は皮膚の状態を整える働きを持ち、にきびや肌荒れにも効果的で、さらにビタミンCはそばかすやシミを防ぐことができる。
すっぽんを食べた女性の多くが、「お肌がぷるんぷるん」「翌日の化粧のノリが良い」というコメント残していることが、何よりの証拠ではないだろうか。

すっぽんは豊富なコラーゲン

コラーゲンの効果

すっぽんイメージ 美容のためにコラーゲンを配合したサプリメントを摂取する女性は多いですね。

いつまでも美しくいたいのは、全ての女性にとっての願いで、コラーゲンにはアンチエイジングの効果があります。
肌に潤い、ハリが生まれて、シミやしわの予防になり、肌荒れが起こりにくくなるので、美肌をキープできます。不足すると、老化現象が進みやすくなります。

そのためには、コラーゲンの十分な摂取が欠かせません。

体内にあって重要な機能を果たすたんぱく質の中で、コラーゲンは3割から4割を占めると言われています。
コラーゲンは、細胞の間で、酸素や栄養を細胞に供給し、老廃物を運びだすという働きもあります。

ですから、不足すると、新陳代謝の働きが衰えて、脂肪が蓄積しやすくなるのです。
肌のうるおいのための美容というだけではなく、脂肪燃焼の促進の意味でもダイエット中は摂取が欠かせません。
このほか、骨粗鬆症予防、動脈硬化予防、腰痛予防、関節痛予防になります。老若男女問わず摂取しておきたい成分なのです。

「川治」ですっぽんを食べましょう

すっぽんイメージ すっぽんが良質な食材であることは理解いただけたと思いますが、高価なのが庶民的ではないのです。
すっぽんはデリケートな生態のため、養殖が難しく、繁殖力も低いために大量供給がしにくく、自ずと高価になってしまいます。
通常は1尾25cmサイズで2万円〜3万円くらいが相場になるのではないでしょうか。
「川治」では、1万円前後でご提供しておりますので、とってもお得なのです。
是非「川治」で、すっぽんパワーを体験してください。
あなたのご来店をお待ちしております。

ページ上に戻る